ブログとか書くの何年ぶりだろう。

ブログ書く。と思い立っても気持ちがまとまらず下書きに残る。みたいな時期が続き一年たってました。奉納記念にブログ書く。

解剖の試験が終わり、結構医者の道中半ばにきた感ある。いやあるだけで全く知識入ってなくてウケるけど。

 

人間の体に対するアプローチて意外と合理的だと思って楽しいですよね。最たるは生理学。メカニズムがシステマチック。こーゆーところが医学が理系たる所以なのかな、とゆう。覚えるだけなら文系やんと。てかえいごできなそうな文章やなこれ。

 

人間合理的に出来てるはずなのに、なんか非合理的なことばかりするのは何故だろうと考えることあるけど、「合理的、非合理的っていう函に仕分ける行為」自体人間の非合理的な活動だと思ったり。メタだな。

 

ーーーー

そゆえばこの前友人と「人間は考える葦」だってワードについて議論しました。

 

友人は人間は考えないと葦にも満たない価値のないものだという意味で捉えてました。なかなか僕の中にはない考えなのでおーとなりました、

 

ちなみに僕はパスカルが数学者であることから考える行為をするもの、と葦という植物の純粋な足し算だと思ってました。

 

なんとなく前者は掛け算的な考え方なのかな、と思うので、掛け算的な考え方と足し算的な考え方による相違なのかなと。

 

でも掛け算というのは元来、足し算の延長にあるものですよね。なのに掛け算という概念は足し算の何倍もの大きいものを咲き誇す。まぁ当たり前なんですけど、こーゆー当たり前のところに焦点を考えると考えることなんて世の中にたくさんあるなと思います。これこそなんか非合理的な活動、いや僕はあえて合理的な活動と分類します。笑

 

ーーー

 

関係ないけどSleepMeisterってアプリ最近流行ってるけど、高1の時から携帯に入れたわ笑 いいアプリなので使うのおすすめです。ぜひ。